製靴にて100年の歴史と経験をもって。

 

K&Sは1918年、Fritz Kennel氏にて創業されました。

 

1950年まで「ZUKUNFT Schuhfabrik」という社名をもって、同年8月にAlbert Schmenger氏がビジネスを引き継ぎました。

 

1961年に創業者の孫Klaus Kennel氏は入社しました。

 

1995年,現在のCEO,株主、クリエイティブディレクターのAndreas Klautzsch氏はオペレーションを始めて、責任を持って会社のリニューアルにフォーカスしました。

 

K&Sのブランド進化に対し、2008年に初めてK&Sのコンセプトストアーをオープンしました。